自分流アウトドアのブログ~西湘編

自分流アウトドアとなってますが、扱う内容はおもに植物の画像と、ジョギングの記録です。

カテゴリ: 2017年の河口

2017年8月9日
170809009
シマイサキ科学名Terapontidae)は、スズキ目スズキ亜目に所属する魚類の分類群()の一つ。シマイサキコトヒキなど、沿岸付近で暮らすを中心に16属52種が含まれる。
ウィキペディアの執筆者,2016,「シマイサキ科」『ウィキペディア日本語版』,
(2016年5月14日取得,
https://ja.wikipedia.org/w/index.phptitle=%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%AD%E7%A7%91&oldid=59721779).クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 Unportedライセンスの下で利用可能です。

酒匂海岸は台風の余波でやや波が高かった。風は弱めだった。夏本番で熱中症に注意が必要だ。
酒匂川はやや茶色く濁っていた。
 
酒匂川河口の様子↓



2017年8月6日11時頃
20170806001b
 台風の影響で波足は長い。弱い風がふいていた。晴天で蒸し暑い。夏本番の日曜日なので人はいっぱいいた。駐車場はいっぱいだった。釣り人は海釣りの人が何人かいた。酒匂川河口には釣り人はひとりもいなかった。



↓酒匂川河口の様子もみてきた。




2017年7月28日 11時頃
20170728002b
 波も風も穏やかだった。やや日差しは強いが、快晴ではなくて、空に雲が漂っているため少しはましである。赤潮も漂う藻屑も見つからない。なので、釣り日和と言える。ボートマンがいた。釣れているのだろうか。砂浜にも、釣り人は何人かいた。バーベキューをやりに来た家族や、日光浴をしている人もいた。


酒匂川河口の様子も見てきた。水面はいつみても穏やかだ。↓





2017年6月27日 酒匂川の河口を見てきた。
 人はほとんどいない。酒匂川の生態調査隊が来ていたようだ。
ダイソールアーでシーバス狙ったら面白そうだと思った。
20170627003b



このページのトップヘ