自分流アウトドアのブログ~西湘編

自分流アウトドアとなってますが、扱う内容はおもに植物の画像と、ジョギングの記録です。

カテゴリ: 2017年の園芸


 今年の7月に植え替えたばかりの株だ。結構大胆に枝を落としたり根を切ったりした。しかし、つぼみが生えてきた。(^_^)今年になって2回目の開花になればうれしい。つぼみはみたところ、6~7個ついている。3~4輪開花すれば、まあ成功だろう。死に華、といったことも考えられなくもないけど。(冗談)


2017年8月5日
20170602001b
 ミズゴケは園芸植物の栽培において、万能です。水苔は通気性が高くて保湿性が高いのが特徴です。また、保肥性も高いです。通常は植木鉢に土を入れるイメージか強いですが、その土の代わりに使うものです。土はこぼれたり、水を含むと重くなったりします。また、園芸植物によって適した土の配合が異なります。水苔は溢れることがなく、水を含んでも土と比べると軽いです。水苔は配合とか気にする必要がありません。土は捨てる時に困ったりします。しかし、水苔は生ゴミとして普通に捨てれます。こうして比べてみると水苔は良いことばかりですが、その分、値段は高めです。

植物の植え替え方法については、動画にまとめました。

















2017年7月17日 
20170717001b
 巨大ひまわりが開花した。家庭菜園の畑に4本植えてある。ダイソーで2袋50円で買った種だ。
1袋ずつ違った系統のようで、姿が若干違う。背の高さはほとんど同じで、今のところ約2.2メートルだ。7/14の時は、まだ蕾だった。小さなつぼみで残念な感じの小さい花が咲くかと思っていたが、だんだんと花が大きくなってきた。(^_^)
 みればみるほど、力強くてこちらが元気になってくる。まるで「ゴッホのひまわり」ではないか。
20170717002b
巨大ヒマワリなので、葉っぱもとても大きい。僕の手のひらよりもずっと大きい。
巨大ひまわりの全体の姿を動画にとったので、みてほしい。


2017年7月15日
20101010001b
 月下美人の植え替えをやった。植え替えの時期としては、あまり7月にやろうと思う人はいないかも知れない。しかし、月下美人はサボテンであり、乾燥に強いので問題ないと思う。冬は乾燥しにくいかわりに、気温が低くて根が出にくい。夏はその逆で、乾燥しやすいが気温が高くて植物の細胞の活性が高いので、根が出やすい。秋と春はその中間と考えられると僕は思う。
 月下美人といえばハワイでは地植えになってる。広い範囲に繁茂してたくさんの花をつけるらしい。
それを考えると、日本で植木鉢で栽培するのが馬鹿らしくもなる。しかし、日本国内に月下美人が好きで栽培している人が多くいるので、園芸として価値があると思う。
本題の、月下美人の植え替えについては動画にまとめた。見て欲しい。


2017年7月14日 時期外れのクジャクサボテンが開花した。花色はアカ。通常は5月の中旬から下旬にかけて開花する。その開花の時期に1つだけ蕾が出来はじめていた。月下美人が7月の上旬に開花するので、もう少し早く開花してくれれば、月下美人とクジャクサボテンの珍しいコラボが実現したかもしれない。
20170714002b
花の見た目は至って普通だ。


このページのトップヘ